中高年が楽しく生きるための情報を発信中

おじハック

健康 生活情報

入院したら

更新日:

 

足の親指を骨折して手術→入院という厄年でもなんでもないのにやっちまった感がハンパない筆者です。

それで怪我や病気の程度にもよりますが手術後入院で注意したいことを書いてみました。

【孫の手はマストアイテム】
これがあるとないとでは入院ライフの快適さが物凄く違ってきます
背中が痒くなったら出動するのは当たり前
ベッドに寝たまま頭上にある照明のスイッチをオン・オフできます。
これはでかい。
グリップエンドにヒモを通してS字フックで手すりに引っ掛けられるようにするとなお良しです。
孫の手ならコチラ

【お財布】
防犯上の理由から高額なお金は持って行かないのが鉄則です。
小銭入れくらいが良いでしょう。
そもそも長財布は貴重品ボックスに入らない恐れもあるのでご注意を。
どうしても紙幣を多めに持っていくなら中折財布ですね。

【念のため用意した方がいいこと】
使わないかもしれませんが、備えあれば憂いなしということで事前に
入院セットとは別に準備だけしておくと良いもの。

肌着のセット(適宜)
長ズボン(スエットでもいいけど売店に行くときちょっと・・・。
シャカパンはそのまま寝るとうるさいので要注意)
長袖(トレーナーやロングスリーブTシャツ、場合によってはフリースなど)
靴下(厚手から普通のものまで)

などを個別に袋に入れて家人にもわかるところに予め準備しておくと良いです。
万が一必要になったときに連絡してすぐに見つけて持ってきもらえるからです。
特に夏は冷房にやられますので注意が必要です。

【洗濯するなら液体洗剤】
病院の備え付け洗濯機を利用する場合ですが粉洗剤だと細かい粒子が
残ることがあります。出来る限り液体をオススメします。
これは病院の売店で売っています。

【ネット環境】
Wi-Fi必須です。筆者は調子にのってスマホ経由でパソコンをネットに繋いでいたら(テザリング)あっという間に月々の通信量が限界に達し通信速度制限がかかって実質的にネットができなくなりました。
慌てて外出許可を取り近所のauショップでモバイルルーターなるものを買ってきてネットができるようになりました。

【パソコン作業をどこでやる?】
入院時はブログ書いたりパソコンで作業できる大チャンス。
窓があって外の景色が観られて気分転換できて邪魔する患者さんがいなければ部屋でやっても良いと思います。
でもそうじゃないときは談話室(というか談話エリア?)やナースステーション前のロビーのような場所がオススメ。
イヤホンしていたらなお良し。
話しかけてくる人も少ないし、多少の人通りはあるものの集中できます。

今日はこのへんで
では、また。

 

-健康, 生活情報
-,

Copyright© おじハック , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.